会社に、お店に Wi-Fi を 設置したいけど 専門知識や難しい設定、不特定多数の接続への不安やご不満はありませんか? Codec Wi-Fi は 専門のプロが遠隔でサポート致します。

主な提供機能

ダッシュボード機能を除き、各機能は初期状態ではオフです。
お客さまのお申込みにより設定します。

接続端末限定SSIDごとに、あらかじめ登録したMACアドレスの端末のみにWi-Fiの接続を限定
SSID別のアクセス制限SSID別にVLANタグを設定し社内システムへのアクセスを制御(SSID数:15個)
通信帯域設定SSIDごと、または、端末ごとに通信帯域を設定
電波オンオフのスケジュールSSIDごとのスケジュール設定により、Wi-Fiを使ってほしくない日や時間帯は電波を停止」
来訪者向けWi-Fiインターネット来訪者向けに社内システムへのアクセスを遮断したWi-Fiインターネットを提供
Facebook Wi-Fi ※1店舗のFacebookに"チェックイン"した来訪者にWi-Fi環境を提供
Japan Wi-Fi 連携 ※2NTTブロードバンドプラットフォーム社提供のフリーWi-Fiアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応するSSIDを設定可能
無線マルチホップ ※32台のWi-Fiアクセスポイント装置を無線で接続し、Wi-Fiエリアを拡張
電波出力自動調整Wi-Fiアクセスポイント装置を高密度に設置しても、自動で電波干渉を減らし最適化
ブラウザ認証 ※1 ※2
(メール&SNS)
メールアドレスやSNSアカウントでWi-Fiへの接続認証ができる
ダッシュボード
(利用状況表示画面)
お客さま専用サイトから、通信量や利用したアプリケーションなどWi-Fiの利用状況を確認出来る
指定アプリケーションブロック業務に関係無いアプリケーションなど、任意のアプリケーションのWi-Fiの利用を制限
アプリケーション帯域制限アプリケーション別に通信帯域を設定可能
指定Webサイト表示 ※1来訪者向けWi-Fiインターネット利用時に指定したWebページを表示
接続ユーザー認証SSIDごとにあらかじめ登録したIDとパスワードを入力した端末のみにWi-Fi接続を限定
お客様サーバー連携お客さまのRADIUSサーバーと認証連携

※1 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
※2 「Japan Connected-free Wi-Fi」やメールアドレス、SNSアカウントで接続認証する場合、通信が暗号化されません。
※3 無線マルチホップ機能で接続する場合、通信速度が低下することがあります。Wi-Fiアクセスポイント装置1台に対する推奨マルチホップ接続台数は1台です。

Wi-Fiアクセスポイント装置の仕様

準拠規格IEEE 802.11 ac/n/a ( 5GHz帯 ) IEEE 802.11 n/b/g ( 2.4GHz帯 )
電波干渉の少ない 5GHz 帯を優先的に利用します。
なお、無線チャネルは電波干渉の少ないものを定期的に自動選択します。
Wi-Fi区間の最大通信速度1.3Gbps (IEEE 802.11 ac にて接続時)
※最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。
※インターネットご利用時の通信速度はmご利用環境 (インターネット接続利用回線や端末機器の仕様など) や回線混雑状況などにより大幅に低下することがあります。
同時接続端末台数Wi-Fi アクセスポイント装置 1台あたり 50台まで (推奨)
PoE給電対応 (IEEE 802.3at)
消費電力最大 20W
大きさW:250mm D:160mm H:37mm
重さ0.7g
通信許可が必要なポート番号TCP:80,443,7734,7752 UDP:53,123,1812,9350
付属品ACアダプタ、LANケーブル